1. Home
  2. News
  3. /

<合宿報告> 9/17~9/24 全日本女子インカレ [蒲郡]

各位
報告担当者:足立茉莉花


こんにちは!4年の足立茉莉花です。
今年度は、全日本女子インカレが蒲郡で開催されたため、9月17日〜24日まで愛知県にある海陽ヨットハーバーへ行ってまいりました


蒲郡で女子インカレが開催されたのは、私が入部して以来、初めての事でしたので、何度も遠征で訪れた蒲郡でしたが、いつもとは違う緊張感がありました。

約1年ぶりに訪れたヨットハーバーは、更衣室や陸上本部、会議室などが進化していて、とても利用しやすかったです!

レース本番まではしっかりと調整時間を確保しました。9月末に蒲郡でレースをするのは初めてだったので、海面の状況や、風の吹き出し、水深、潮など、サポートメンバーにも協力してもらいながら調査しました。ほぼ全ての風域で練習出来ました。

宿は、いつもお世話になっているオレンジペンションに宿泊しました。あったかいお風呂と、大きいベッド、週末には花火を見ることも出来ます。

何よりハーバーが近いです!!いつも有難うございます。いよいよレースです。


9/22
470(2レース)スナイプ(ノーレース)
レース初日は、朝からしっかりと風が吹いており、2年前の蒲郡インカレを思い出しました。今年の全日本インカレも蒲郡で開催されるため、気持ちで負けないよう走りきりました。

私は2年の伊藤と出場しました。普段はスキッパーをしているため、短い練習期間ではありましたが、一生懸命にクルーワークをこなしてくれました。自分自身が反省すべき点が多く、もっともっと考えてレースに挑まなければならないと痛感しました


9/23
470(2レース)スナイプ(2レース)
2日目は風待ちから始まり、微風域で2レース消化しました。潮の影響を強く受け、スタートが決まっても気持ちよく走りすぎてはいけないことを体感しました。

翌日の予報も微風だったので、カットレースができない事も考え、最終日は攻めの姿勢でいこうと思いました。


9/24
470(1レース)スナイプ(1レース)

いよいよ最終日です!
昨日の反省を活かし、スタートから攻めの姿勢でしっかりと走り出しました。

スタートは綺麗に決まりスムーズにスピードに乗ることができました。しかし、自分が思っていなかったほうが伸びてしまい、出遅れでの上マーク回航となりました。

470もスナイプも共に、昨日まで上位だった選手が崩してしまう場面もありました。


今回のレースは微風域が多く、レース数が全て消化できずに終わったので、一本一本のレースの大切さを改めて感じました。

何かあってから、ではなく、何かある前に攻める。という姿勢でいかなけれは優勝出来ないことが明確となりました。


レースが終わり、レセプションパーティーや閉会式が行われ、他大学との交流を楽しみました。大会や遠征があると、久しぶりに会える友達もいるので、そこも良いところだと思います。

今年度の大会も残り少なくなってきております。引退まで残された時間を大切に、周りの人に感謝を忘れず過ごしていけたらと思います。
全日本インカレに向け、今大会はさまざまなことを学ぶことができ、本当に充実させていただきました。有難うございました。まずは関東秋インカレで勢いをつけていきたいです!


~ごっつぁん品~
河口さんアミノバイタル
佐藤家 パン、スープ、野菜ジュース
津フリート おかし 野菜ジュース 赤福
松山家 みかん
北林家 オロナミンC 水
宮内さん、青木さん、山田さん お寿司
舟戸さん おかし、寄付
鹿屋体育大 おかし
足立家 栄養ドリンク


たくさんのご支援を頂きました。いつもありがとうございます。


~全日本女子インカレリザルト~
4306艇(赤嶺・盛田)1-2-3-9-23  4位
4620艇(足立・伊藤)9-9-4-16-9  8位
31336艇(北林・松山)6-6-17    8位
総合 4位

 

42324464_2065298393521389_1501767875193470976_n.jpg

---------------------------------------------------
@来合宿のお知らせ
9/27 夜集合~ 9/30 夜解散予定
9/28~9/30 練習 [葉山]
【出艇は森戸海岸 小松ボートより約15m】
---------------------------------------------------

     
2018年9月26日