1. Home
  2. News
  3. /

<合宿報告>12/15〜12/16 練習[八景島]

各位

担当報告者:速水創太郎

 

いつもお世話になっております。

新3年スナイプ級クルーの速水創太郎です。

先合宿の報告をさせていただきます。

 

先合宿は、土日の二日間行いました。

土曜日は、朝から10メートルオーバーの北風が入るようなハードコンディションでした。法政は朝から出艇せず、少しシミュレーションで基本動作を確認してから海上練習に入りました。八景島は強風時は風に加えて波も汚くなるため、安全に配慮して常に練習をしないと、非常に危険です。この日はレスキューの重要性をひしひしと感じた1日でした。

午後は風も落ちたので、当初午前中に予定されていた練習を行いました。この日は羽田さんに来ていただき、レスキューに乗っていただきました。本当にありがとうございました。

日曜日は、大掃除と、艇体チェック、セールチェックを行いました。1年間お世話になった艇、セールをみんなでチェックしたのですが、全員で確認することによって、各艇の整備箇所を全員で把握できたので、次の合宿までに決められた担当者が綺麗に直して気持ちよく2019年初めの合宿を迎えられると思います。

そして、先合宿を持って法政大学ヨット部の今年の活動は終了となりました。

 

新体制になってから早2ヶ月が経とうとしています。新しい試みがたくさん始まり、部員それぞれの担当の仕事も、他の部員に引き継がれています。自分も1年間Facebook更新を担当していましたが、その仕事も新2年の中條に引き継ぎました。彼の文章はかなり面白いので、毎合宿後のFacebookの記事を読む度に、彼に引き継げて良かったと思っています。是非皆さんも法政大学ヨット部のFacebookを読んでいただきたいと思います!

さて、自分にも新しい仕事が始まりました。それは「統制」と「新歓隊長」です。統制は、1.2.3年の部員をまとめて、彼らを代表して幹部の方とコンタクトを取るというのが主な仕事です。この仕事を始めて、本当に人をまとめるというのは難しいことなんだと毎回実感しております。他の部員と信頼関係が出来ていないと成り立たないこの仕事は、自分の意見が独断と偏見であってもいけないし、かと言って下級生を甘やかし過ぎても、彼らのためにならない。でも、たまに考えるのは、自分のこの仕事でさえも難しいと感じるのに、幹部の方は部活全体を動かすために毎晩話し合っていて、自分なんかより何倍も大変なんだということ。ならば今は自分も来年のリハーサルだと思って頑張ろうと思っている次第です。

新歓隊長は、来年の新歓に向けて、何をすれば1人でも多くの部員が入ってくれるのかを考えて、実際に実行するという仕事です。これも本当に難しい。考えれば考えるほど、何が正しいのかわからなくなってきます。どんな活動をすれば正解なのか、どんなことをしたら新入生が食いついてくれるのか。日常生活をする上であまり馴染みのないヨットという競技は、なによりも試乗会に来てもらわないと、こちらのペースに引き込ませにくい。なので、まず試乗会に来てもらうために何をすべきかを考えていますが、去年とは違うことをしようとしても、本当にそれで正しい選択なのかは、やってみないとわからず、ずっと悩んで立ち止まったままなのです。同期と話し合ったりもして、いくつか決定事項を出していますが、まだまだ考えないといけないことが山積みです。でも、全ては新入部員を増やすためのことなので、そのことは忘れずに「革進」した色んな方法でたくさんの新入生を入部させたいと思います。

 

今年最後の合宿報告にも関わらず、とても個人的な悩みを書いてしまいました。部活動のことを考えると同時に、個人の技術向上のことを考えるのはとても難しいことなんですね。ただ、自分の周りには優秀な同期や先輩、後輩が沢山います。彼等の力を借りながら、少しづつでも前に進んでいきたいと思います。

 

今年もOBの皆様には多大なるご協力を頂きました。誠にありがとうございました。今の法政大学ヨット部は生まれ変わろうとしています。勢いがあると思います。このまま来年も全員で成長し、必ず全日本インカレで総合優勝を勝ち取りたいと思いますので、来年も是非ともご協力宜しくお願い致します。

 @新年活動予定

1/6    必勝祈願 [森戸神社]

1/13〜14 自主練 [八景島]

1/19〜20 自主練 [八景島]

1/26〜27 自主練 [八景島]

2/16夜〜19 合宿 [八景島]

1月は試験期間のため自主練となりますが、毎週実施する予定です。

 

ぜひ、練習を見にいらしてください。心よりお待ちしております。



 


     
2018年12月21日