1. Home
  2. News
  3. /

<合宿報告>2/16〜19練習 [八景島]

担当報告者:盛田冬華

 

こんにちは。

新3年の470クルーをしております、盛田冬華です。

いつもお世話になっております。

先合宿の報告をさせていただきます。

 

2/16より、今年度の春合宿が始まりました!

オフ明け最初の公式な練習となった先合宿には、新入生の和田萌(わだ もえ)も参加し、心機一転、気合の入ったスタートとなりました。

合宿初日は4〜6m程の順風で、吹き過ぎず吹かなさ過ぎず、最初の練習には丁度良い風域でした。練習はサークリングやマークラウンドで基本的な動作練習やコース練習を行いました。最初こそ体が慣れるまで少しバタバタしましたが、しっかりと自分の動作を確認する事が出来ました。また、コース練習でも相手がいる中での動作を意識する事を目的とし、一貫性のある練習となりました。午後には羽田さんがいらっしゃって、練習を見てくださり、その後にはエクレアのごっつぁん品もいただきました。いつもありがとうございます。

2日目は朝は少し風が弱かったため、シミュレーションをしてから出艇をしました。コンディションは初日とほとんど変わりなく、反省を活かした練習が出来ました。マークが打てない日でしたが、ピラニアをマークに見立てて行った練習は、常に変化が伴うので、飽きが来ず充実した練習となりました。

3日目の2/19は新4年生が就活のため、いなかったので新3年生以下のメンバーで行いました。まず大変だったのは前日にメニューを決定する事です。各個人目標に沿った練習内容や目標を考えるのですが、1日分の目標を考えるだけでも、かなりの時間がかかりました。それを毎日やっているのだと思うと幹部の方々には頭が上がらない…と思いました。そしていざ練習と思いきや、風が吹かず一時待機。なかなか思い通りには行きませんでした。予報は風が吹く予報だったので、出艇しない判断をするのもとても迷いました。結果的には吹かなかったので、出艇せずに他の事に時間を使う事が出来て良かったのですが、こういった思わぬ事態にも対応出来る先輩方はすごいと身をもって実感する事が出来ました。

 

長々と書いてしまって申し訳ありません…(笑)

感動したのでつい書いてしまいました!

 

自分達の気合とは裏腹に風はあまり吹きませんでしたが、また違った形で充実した合宿となったと思います。これから受けるであろう春合宿の強風の洗礼に向けて、気持ちを作って臨みたいと思います。

また、2/18〜2/24まで、新3年の黒石と新2年の春田が鹿屋体育大学へ遠征しております。2人にはいろいろな事を吸収して帰ってきてもらいたいと思います。そしてその間少し人数が少ない状態での練習となります。時間に余裕のある方は是非練習を見にお越しいただければ、と思います。宜しくお願い致します。

 


     
2019年2月21日