1. Home
  2. News
  3. /

<大会報告> 10月2日〜10月7日 秋季関東インカレ [葉山]

担当報告者︰柏谷大樹

 

「終わってしまった」

最終レース終了後に込み上げてきたのは、単純に前を走る事が出来なかった悔しさとスナイプチームに辛い思いをさせてしまった不甲斐なさでした。

 

平素よりお世話になっております。

主将の柏谷大樹です。

先日行われた関東インカレでは多くのご支援、ご声援ありがとうございました。

今大会を470級4位スナイプ級9位総合成績7位で終え、全日本インカレには470級のみの出場となります。

 

昨年の11月から全日本インカレ総合優勝を目標に、寒くて辛い春合宿も、うだるような暑さだった夏合宿も乗り越えて来ました。

 

目標達成の為にはどのような形であれ最低限全日本への切符を確保する事が重要であったはずでした。

昨年の全日本インカレでスナイプチームの足を引っ張ってしまった私は、

全日本インカレでリベンジする為に関東インカレは絶対に取りこぼしてはいけない大会であったはずでした。

 

「分かっていたはずなのに出来なかった。」

それが弱さであるという事に関東インカレが終わった今気付きました。

 

第7レースの最後のアビーム、何故ラフコースを選択してしまったのだろう。

しっかりとマークの位置を見ていれば、ベアコースを取るべきだと分かっていたはずなのに。

第2レースのスタートでは何故無茶をしてしまったのだろう。

英語をつけてしまったら不利になってしまうのは分かっていたはずなのに。

 

弱さにしっかり向き合う事、決して目を逸らさない事、その強さが私には無かったのだと思います。

 

そしてその強さはヨット部を引退した後に続く長い人生の中できっと必要な物だとも思います。

 

この文章を書いている日から私が引退する日まで26日。

 

私は強くなります。

 

私が入部して書いた最初のブログには、ヨットの技術を向上させる事はもちろん、四年間で心身共に成長する事をお約束致しました。

 

まだ私は何も成し遂げていない。

 

総合優勝の夢が潰えた今、新しく470級優勝という目標に向け、470チーム、スナイプチーム一丸となり最後まで戦い抜きます。

 

最後までご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

〈ごっつぁん品〉

鷲尾さんからカツ

柳さんからお菓子、カロリーメイト

羽田さんからお菓子

土屋さん、永井さんからわかなパイ

馬渡さんから果物

柏谷家から補食、お菓子

松山家からおせんべい、パン

伊藤家からお菓子、ジュース

春田家からジュース

和田家からゼリー

 

たくさんの差し入れの品を頂きました。本当にありがとうございます!

 

〈リザルト〉

470級 4位

4716(赤嶺・和田) 4-3-9-7-12-13-32

4501(伊藤・黒石)  20-18-7-8-11-12-8

4620(村瀬・盛田)  17-27-12-12-15-18-18

 

スナイプ級 9位

31496(工藤・春田) 36-6-17-10-11-17-32

31336(一木/新田・中條/松山) 9-17-31-44-23-25-24

30941(柏谷・速水) 21-UFD-32-40-28-32-13

 

総合7位

 

 〈次回の活動予定〉

10/18(金) 夜集合

10/19(土) 引っ越し[葉山→八景島]

10/20(日) 練習 [八景島]



     
2019年10月9日