1. Home
  2. News
  3. /

<報告> 11/1~11/4 全日本インカレ [蒲郡]

各位

 

いつもお世話になっております。

今回より、次期4年広報の松山暁が担当引き継がせて頂きます。

法政大学体育会ヨット部の活動をより知ってもらうためSNS(Facebook,Twitter,Instagram)も更新して参ります。

 

広報一同、誠心誠意努めてまいりますので今後とも宜しくお願い致します。

 

 

報告担当者:佐藤武

 

いつも大変お世話になっております。今年度主将を務めました佐藤武です。常日頃より変わらぬご支援、ご声援をいただき心から感謝申し上げます。

先日の全日本インカレではスナイプ級10位、470級10位、総合10位と私たちが目標にしていた総合優勝には届かない悔しい結果となりました。正直、このチームの実力をしっかりと出せればもっと良い成績を残せたはずだと思いますが、この悔しい結果が変わることはありません。

「心をひとつに」というスローガンのもと、このチームは始まりましたが、主将として強い組織を作ること、組織を動かすことの大変さを痛感した1年でした。

しかし、そのなかで学べたことがあります。それは強い組織を作るには、仲間に対し常に感謝と思いやりの心が必要だということです。このことを学ぶことができたのは、自分にとって非常に大きなプラスとなりました。

この部活に入って、礼儀や謙虚さ、社会人として必要な知識や教養など、さまざまなことを学ぶことができました。特に神山監督からは多くのことを教えていただきました。お忙しいなか私たちの練習を見に来てくださったり、またチームの至らないところをご指摘いただいたり、示唆に富んだ多くの教えをいただき大変感謝しております。

結果という形で恩返しすることができず、申し訳ありませんでした。また、コーチ、OBの皆様からは、特にヨットの技術面、知識面を数多く教えていただき、ありがとうございました。

私たち4年生はこれで引退となりますが、後輩たちにはこの悔しい思いを忘れずに目標達成に向けて邁進していってもらいたいと切に願います。

明るく雰囲気の良いこのチームで全日本インカレを戦えて良かったと心からそう思います。

最後になりましたが、今後も法政大学ヨット部に対しまして、変わらぬご指導ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

 
----------------------------------------------------

<第83回全日本インカレリザルト>

*470級* 826点 10位

4620艇(足立・藤代) 16-30-5-23-23-10-19-36-21

4366艇(伊藤・黒石) 34-50-24-45-31-39-57-57-15

4306艇(赤嶺・盛田) 49-42-22-36-12-30—31-30-39

 

*スナイプ級* 783点 10位

31496艇(佐藤武・小野田) 48-14-29-29-4-17-2-38

31336艇(工藤・速水) 47-66-37-4-12-21-24-31

30941艇(柏谷・北林) RET-41-65-38-48-44-23-28

 

*総合*

1位 早稲田大学 864点

2位 日本大学 892点

3位 慶応義塾大学 1041点

4位 同志社大学 1227点

5位 九州大学 1238点

10位 法政大学 1610点 

 
----------------------------------------------------

<ごっつぁん品>

佐藤家から、補食、寄付金

新田家から、おかし、果物、補食

足立家から、補食、寄付金

OBの馬渡さんから、野菜ジュース、寄付金

黒石家から、おかし

高村コーチから、コーヒー

OBの羽田さんから、寄付金

北林家から、補食

速水家から、野菜ジュース

OBの坂口さんから、カップ麺

OBの相原さんから、寄付金

 

多くのご支援誠にありがとうございました。

 

----------------------------------------------------

@来合宿のお知らせ

11/10 学生ミーティング [市ヶ谷]

11/11 OFF

11/16 夜集合~ 11/18 夜解散予定

11/17,18 練習 [八景島]


     
2018年11月7日